CD125T 駆動系リニューアル その①

皆さんこんばんは

あれよあれよと言う間に、10月に突入
今年も残すとこ三ヶ月・・・

最近、一年がとても早く感じられるアラフィフのbinです(^_^;)

絶好のツーリング日和でしたが、今日はガレージでCD125Tベンリィのべンテナンスをしてました
以前の記事でお知らせしたリアタイヤのホイールベアリングの破損事件
ようやくベアリングが届いたので作業再開です

ホイールベアリングを低フリクションのシールタイプに交換します

左側の3個がリア用、右の2個がフロント用です
今回はリアのみ交換します

駆動系のリニューアルって事で、前後のスプロケットとチェーンも交換します

フロントのドライブスプロケットです
どちらも純正から2丁増しの17丁です

以前のは25000キロほど使用してます
こちらで詳細を確認できます

今回、取り付けるのも17丁ですが
以前スーパーカブに乗ってたときに付けてたメーカーのものですが
摩耗が少なかったので今回採用してみます

太陽のマークの付いたパッケージに入ってるものでした

二枚重ねて摩耗具合をチェック
意外にもほとんど減ってませんでした

しかし、せっかくなので新品に交換します
古いのは非常用にストックしておきます(笑)

交換はいたって簡単
ギヤを1速に入れて回り止めしておけば、ボルトが簡単に緩めれます
ニュートラルだとかなり手こずります(^_^;)

お次はチェーンの切断
購入したチェーンは120コマ
CD125Tは118コマなので2コマ切断します

まずはカシメてあるピンの頭をグラインダーで削ります

そしてチェーンカッターを用いて圧入されてるピンを抜きます

私の使ってるチェーンカッターは安物ですが
作りが非常にガッシリしてるので安心して作業できます

これが愛用のチェーンカッターです
カットもカシメることもできるので重宝してます

2コマ切断して118コマになりました

長くなりそうなのでつづきは次回に・・・
最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする