CD125Tに竹かごをつける

こんにちは

秋も徐々に深まっていき
絶好のツーリングシーズンですね

そのツーリングを快適にということで
実用的なバイクいじりです


最近はCD125Tネタばかりですが
今回もです(笑)

今月末、ベンリィでツーリングに出かける予定なのですが
荷物を積みやすいように竹かごを取り付けることにしました

それでは取り付けていきます

まずは荷台と言うか、リアキャリアを延長します

使う材料はイレクターパイプ
薄い金属製のパイプで加工がとてもしやすいです

切断はパイプカッターで簡単に切れます
ちなみにこれは100均で買ったパイプカッターです

切断できました
イレクターパイプは表面に薄いフィルムのようなもので金属製のパイプに化粧してます

こんな継ぎ手を使って組み立てていきます

こんな感じでリアキャリアを延長します
接続は結束バンドのみ(笑)

これが意外に強くて切れません
切れたら何か違う方法を考えます(針金で縛る(笑))

イレクターパイプだけでは竹かごの底が抜けそうなので
倉庫に転がってた木で補強します

はい!
いきなり完成です(^^)

雰囲気を出すために竹かごは自転車のチューブで固定しました(笑)

かなり大きい竹かごなので荷物もたくさん入りそうです

大根やネギが似合いそうですね(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    binさん 昭和感が出てきましたね(^^)

    しかし100均の工具あなどれないですよね♪

  2. bin より:

    アキラさん
    あはは
    ベンリィは古めかしい感じが似合いますよ
    100均のパイプレンチでハンドルも切ってます(笑)