アライ CT-Z ピンロックシート取り付け

こんにちは

暦の上では立冬を過ぎ、日に日に寒くなった来ましたね・・・

寒い季節になってライダーを悩ますものといえば
ヘルメットのシールドの曇り

私の所有するフルフェイスのヘルメットには、すべて曇りどめの
ピンロックシートをシールドに取り付けているのですが、
最近、メインに使ってるオープンフェイスの
アライCT-Zには取り付けてません

フルフェイスはSHOEIとカブトなんですが、どちらもピンロックシートが付属していました

しかし・・・

天下のアライさんは別売りなんです(ノД`)シクシク

てなわけで、しかたなく購入して取り付けることにしました

私が使ってるアライのオープンフェイスヘルメット CT-Zです
右についてるのはアクションカムのマウントです

そしてこれが、取り付けるピンロックシートです

では早速取り付けることにしましょう

まずはバイザーとシールドを共締めしてる樹脂製のビスを取り外します

硬貨を使って取り外しました

ピンロックシートにはシールドの外し方や、ピンロックシートの詳しい取り付け方法が記載されてます

シールドの内面を綺麗に清掃してから、ピンにピンロックシートの切り欠きを嵌めていきます
シールドに付いてるピンはマイナスドライバーで回すことによって偏心する構造になってます
取り付けの際は、ピンの位置が一番外側になるようにすると、ピンロックシートが取り付けやすいです

シールドをまっ平らに伸ばす感じで広げて反対側のピンに嵌めます
その際、ピンロックシートの中央部はシールドにつけるのではなく、反対側に湾曲させると簡単に取り付けられます

取り付け完了です
後はヘルメットに外した手順と逆に取り付けるだけです

これで曇りともおさらばですね(笑)

ピンロックシート、これからの季節オススメですよ

最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    binさん 今日やっとヒーターグリップ交換しました!!
    で、取り付けて気がついたのですがバーエンドキャップがない(笑)
    ベンリーはどのようなものを買ったらエンドの穴に合うのでしょうか?
    特にこだわりはないので安いので良いのですが(^^;)
    教えてください!

  2. アキラ より:

    binさん 何気に見るとハンドルバーのエンドキャップ入れるところが詰め物があって埋まってますが
    これって取れるんですか?取り方はあるんですか?何も知らないので教えてください(汗)

  3. bin より:

    アキラさん
    返信遅くなり申し訳ありません(^_^;)
    先ほど熊本から一泊二日のツーリングから帰ってきました

    ベンリィのヒーターグリップ無事交換されたんですね
    おめでとうございます(^^)

    バーエンドの件ですが、私のベンリィはハンドルをハリケーン製に交換してあります
    純正のはおそらく振動防止に何か埋め込まれてるのでしょうか??

    手元に純正ハンドルがないのでわからないので、なんとも申し上げられません
    ちなみに私のベンリィは、アマゾンで見つけた500円位のアルミ製を取り付けてます

  4. アキラ より:

    binさん そのとおりで振動防止で埋まってるみたいです。binさんはハンドルを替えられてるですね(笑)
    何とか誤魔化してカバーでも作成してみます。
    ツーリング行かれてたんですかぁ!!
    僕も日曜日に会社の仲間と児島の方へ走りに行って来ました!
    いい天気で最高でした!
    また、アップ楽しみにしてますね!

  5. bin より:

    アキラさん
    何かいい方法があるといいですね

    ツーリングの記事も上げたいのですが、写真や動画をたくさん撮ったので編集に追われてます(笑)
    整理できたらアップしますね