DIYでバイクガレージ その⑦

皆さんこんばんは

DIYでバイクガレージの記事も七回目になりました

バイクガレージを自作しはじめて2ヶ月が過ぎ
ようやく形になってきました

当初は窓のないガレージを構想してたのですが
採光と換気を兼ねて面倒ですが窓を作ることにしました

ガラスの代わりに使うブラインドカーボです
材質はポリカーボネートで加工しやすくて
しかも丈夫なんです

それでは窓枠を作っていきましょう

ガレージの前で作業します
扉を観音開きにしたので、バイクの出し入れ以外は片方だけ開閉してます

塗装したツーバイ材にブラインドカーボを嵌める溝をトリマーで彫っていきます
こういううときは電動工具のありがたさを感じますね
あっという間に終了です(^^)

溝を彫った材料を窓枠に組み立てていきます
四隅はコーススレッドで留めていきます

窓枠にブラインドカーボを入れて窓の完成です
上部を丁番で留めて下部が開くようになってます

とりあえず仮止めの段階なので、保護シートがついたままです。

窓がついて大体ガレージの外装ができました
破風板や細かい作業が残ってますが、その様子はまた紹介しますね

最後までご覧いただきありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする