回顧録 CD125Tレストア その⑤

CD125Tのレストア
再生記録の5回目です

なんせ古いバイクなのであちこちサビてます

CD125Tの特徴とも言うべき
原付のくせに堂々たる二本だしマフラー

それにもところどころサビが浮いてます^^;

そのサビ落としにはスチールウールにクリームクレンザーを付けながら
擦りました


手前が磨く前の状態
奥が磨いたあとです

ビックリするほど綺麗になりましたよ
所要時間は一本15分位でおもったよりお手軽
使ったのはこれです⇓

所要時間30分でこの通り

二本ともピカピカになりましたよ(^^)

そしてお次は

燃料タンク
シートの接触する面が錆でボロボロになってます
これではいつか穴が開きそうなので
すこし荒療治!


ワイヤーカップをつけたサンダーで錆を根こそぎ取ります(^^)

錆との戦いのCD125T再生記

まだまだ続きます(^^)

最後までご覧いただきありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする