CB1100 大分キャンプツーリング その③ 観光編

CB1100 大分キャンプツーリングの三回目です
キャンプ場にテントを設営して、お昼を食べてから観光にでかけました。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

10月20日 13時過ぎ

志高湖キャンプ場の近くを観光することにしました

秋晴れで気持いいお天気
バイクで走ってるだけでも爽快です


ちいちゃんも大きなホムセン箱付きのハーレーで、気持ちよさそうに走ってます(笑)

30分ほどで、玖珠町にある「道の駅童話の里くす」に到着

童話の里の名前通りに、童話の主人公の大きなオブジェがお出迎え

今回、1つ目のスタンプゲットです。

ここで、少し休憩して次の目的地へ・・・

旧豊後森機関庫です

昭和46年に廃止となった豊後森機関区の扇型機関庫と転車台を見学します


蒸気機関車が一両、保存展示されてます
九州管内で活躍した「キューロク」こと9600型蒸気機関車。
ピカピカに磨かれ、今にも走り出しそうな感じでした。

機関庫のそばの豊後森駅には気動車が止まってました
なんだか、とても懐かしい感じで二人共しばらく写真を撮ってました・・・

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

コメント

  1. あきら より:

    binさん この様な転車台 我が津山市でもあるんですよ!

    結構有名だと思いますwww

    是非いらしてください♫

  2. bin より:

    あきらさん
    津山機関庫には2009年に行ってますね
    国内でも有数の大きな扇型機関庫で多くの気動車が展示してありました
    機会があればまた行きたいです。