CD125T 2号機 メーターの配線とヘッドライト

CD125T2号機のレストアはスローペースで進行中ですが、
今回はスピードメーターの交換に伴い、配線の接続先を確認しながら取り外しました

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

スピードメーターの裏側です
交換するので、各インジケーターに繋がってる配線を取り外していきます

マスキングテープに接続先を記入します

記入したマスキングテープを各配線に貼っていきました
これなら、新しいメーターへの接続が楽に行なえます

そして各インジケーターの電球を引き抜きます

取り外したスピードメーターはこのままストック箱へ!

お次はハンドルクランプを兼ねたメーターの台座から、チョークケーブルを取り外します

先にキャブレター側を外してから、メーター側のロックナットを緩めればオッケー
何度か外してるので構造が理解できてるので作業がスムーズですが、

このチョークワイヤー、知恵の輪的な仕組みなので初めはどうして交換するのか悩みました(笑)

ヘッドライトも交換予定なので、すべての配線を取り出しました

こちらは、なんの目印もつけずにバラしましたが、ちゃんと元通りになるのか少し不安です・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

コメント

  1. あきら より:

    binさん

    このマスキングテープは絶対に必要!(^^)!

  2. bin より:

    あきらさん
    ですよね~
    ヘッドライトはなんの記しもつけずにバラしたので少し不安ですが、1号機を参考にすればいいのでヨシとします(笑)