CB1100 DIYでETC取り付け

こんばんは
GWも間近ですね

皆さんツーリングやレジャーの計画をお立てのことでしょうが、
私はずっと仕事なんです^^;

私の分まで楽しんできてくださいね

さて、CB1100を購入したときにETC車載器の搭載を薦められましたが、
所有するGB250 クラブマンの車載器を移植することにしました。

もちろん作業はDIYです

いきなりですが車載器本体です
本体とアンテナの分離型です

車載器本体はシート下の小物入れに付けることにしました
ヒューズボックスから電源を取り出して、キースイッチがオンの時に通電するようにしました


アンテナはメーターパネルの前に付けました
メーカーの推奨角度と大幅に異なりますが、ゲートの通過には問題ないとの
ネットからの情報でここに決めました
目立たなくてスッキリ取り付け出来ましたが・・・

ほんとに大丈夫なのでしょうか??

無事取り付け終了です
インジケータはメータ脇の目立たないところに付けました

早速、うちから一番近い山陽道のインターチェンジへテストに出かけました。

後続車のいないことを確認して、低速でゲートへ・・・

見事に開きました(笑)
出口では少し速度を上げて通過しましたが
まったく問題なしでした(^^)

やっぱりバイクはETCが楽でいいですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする