ヤギと戯れるおじさん  CD125T 平成筑豊鉄道ツーリング その⑤ 最終話

歴史のある木造駅舎を見学してから、ランチを食べに移動することにしました。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

9月8日 11時

平成筑豊鉄道の沿線沿いに移動して、「源じいの森駅」ちかくにある

九州最古の鉄道トンネル第二石坂トンネル

草が生い茂ってよく見えませんが、石と赤レンガでできたトンネルです。

1895年完成で、複線に対応してるため単線路線にしては幅が広いです。

列車と撮りたかったのですが、通過したばかりで次の列車まで30分以上あるので、あきらめました。

この日は35度近くまで気温が上がりとても暑く、木陰でしばし休憩。

休憩を終えて移動し始めると、原っぱにヤギがいました(^^)

ちろさんと私が、ヤギと戯れてます(笑)

動物好きのチロさんは、興奮状態!!
ヤギをこんな近くで撮影しています(笑)

ヤギに遊んでもらってから、ランチを食べにみやこ町にある「フルーツ工房えふ」に行きました。

山奥にあるのに女性に大人気のお店で、この日も行列ができてました。
季節それぞれのパフェが人気です。


ランチセットの「りんごカレー」を頂きました
サラダとカレー、ミニパフェとドリンクがセットになってます。

りんごの香りのするカレー、フルーティーでさっぱりした味わいで美味でした(^^)

デザートのパフェを食べてお腹も満足。

今日のツーリングはここで解散。

帰りに門司近辺をウロウロ

午後三時前には帰宅しました。

原付二種でのツーリングはのんびりしてとても楽しいです。

さて、ピンキーズの次回のツーリングの計画をそろそろ立てないと・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする