ここをキャンプ地とする・・・ CD125T 秋の別府キャンプツーリング その③

この記事を書いてる最中にテレビからは、台風の情報が流れてます。

大雨と河川氾濫、そして強風・・・
大きな被害が出ないことを願うばかりです。

さて、別府の志高湖キャンプ場に到着したピンキーズの三人。
いよいよテントの設営です

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

10月5日13時

キャンプ場内に車両の乗り入れができる時間(13時)になりました。
11時からは徒歩にて入場して場所取りはできるので、キャンプサイトの一番奥まで歩いて予めテントを設営しておきました。

テントを設営してる、湖の一番奥へバイクで移動します。

私達が押さえてたのは、志高湖キャンプ場では一番の絶景ポイントです。

奥に見える山は由布岳。

ここまで、テントとタープを持って駐車場から1km以上歩いてきました。

準備ができたところで、温泉と買い出しにでかけます。

キャンプ場から20分くらいのところにある。

明礬温泉 湯の里大露天岩風呂に到着です

ここは江戸時代からの湯の花の製造直売所です。

入浴券を購入して硫黄の香りのする温泉へ・・・
此処から先は撮影禁止となってます。

露天風呂から別府湾、鶴見岳、高崎山などの絶景の望める、素晴らしい露天風呂でした。

温泉で一時間ほどゆっくりして、スーパーで買い出しです。
ベンリィの後ろの竹籠一杯になるくらい食材を調達しました(笑)

では、キャンプ場に引き返します

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ