CD125T 古い商店街・・・   北九州フォトツーリングその②

CD125T 北九州フォトツーリングの二回目です。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

若松駅でカブ女子のちぃちゃんと合流して
まずは腹ごしらえ・・・

食事してる最中に、雲行きがどんどん怪しくなり
土砂降りの雨・・・

しばらく、店内で雨宿りしてました。

雨のやんだところで港へ移動

水たまりを利用してリフレクション。
雨ならではの一枚が撮れましたよ

少し先では、巨匠がカブちゃんを撮影しております(笑)

港で撮影したあと、近くの古びた商店街へ
ほとんどが閉店状態のシャッター商店街

放置された自転車が歴史を物語ってるようでした。

商店街の入口でカブを撮影
全然違和感ありません(笑)

さすがカブですね!!

そして、CD125T モモベンも撮りましたよ
こちらも、違和感なくおさまってます(笑)

ここから、若戸大橋方面に移動することにしましたが・・・

氷屋さんの店先でCD125T ベンリィ発見!!
最終型のようですが、かなり使い込まれた働くバイクのようです

リヤキャリアに取り付けられてる木製の枠は、氷を運ぶための専用の荷台のようです。
こんなところで、現役のCD125Tに出会えるとは・・・・

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よし より:

    昭和の香り漂う素敵な商店街ですね。
    自分もレトロ街散策ように、st250クラシック仕様で喫茶店や団地、商店街と写真撮っております。

    もちろんのことですが、スマホでの撮影で人にお見せできるものではないですが(笑)

  2. bin より:

    よしさん
    北九は古い町並みが多くてワクワクします(笑)
    先日行った時は暑くて、撮影の気力も失せそうだったので、次は涼しくなってから行きたいです。

    ST250 もこういう街並みにマッチするでしょうね
    無くなる前にどんどん撮っておきたいです。