CD125T テールランプが・・・トラブル三昧ツーリング 中編

CD125T トラブル三昧ツーリングの二回目です。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

8月11日7時

早朝の秋吉台で写真を撮って、そろそろ移動しようとエンジンを掛けると

後方から「カタカタカタ」って音がします・・・

確認するとテールランプがブラケットから外れてナンバープレートを叩いてました^^;
ナットが2箇所とも外れて無くなってました・・・

ナットはどこかに落として無くなったので、応急処置としてハンドルに配線を留めてるバンドで、テールランプの配線をステーに留めて、この場をしのぎます(笑)

そして、日本海側の萩へ。

白壁のお屋敷の前で撮影したり・・・

鍵曲(かいまがり)と呼ばれる、萩城下町独特の道筋で撮影したりしました

萩には昔のままの風景が多く残ってるのが見どころです。

大分や熊本で多く見られる石積みの眼鏡橋。

山口では珍しくて、萩に一箇所ある三見橋です。

今日は朝からトラブル続きで困りましたが、素敵な風景を見るとそんなことも忘れてしまいますね(^^)v

しかし!
このあと更に大きなトラブルが起きるとは・・・

つづく

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする