半ヘルでインカム無しでツーリングを楽しもう 取り付け編

昨夜、周南市で開催された花火大会にCBで行ってきたのですが、持病の頚椎症により左肩が激痛にみまわれました・・・

帰りは左手でハンドルを握るとズキズキ・・・
明日にでも整骨院で診てもらおうと思います。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります(笑)

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

半ヘルでインカム無しでツーリングを楽しもうの2回目です
前回の記事はこちら
半ヘルでインカム無しでツーリングを楽しもう 準備編
取り付け前にワイヤレスヘッドセットの検証です

箱の中に入ってたのは、本体と充電用のケーブル(マイクロUSB) 日本語で書かれた取説とスピーカを取り付けるマジックテープのメスです。

スピーカ-は薄型で厚さは5ミリ位、裏にはマジックテープのオスが貼り付けてあります
ケーブルは直付けで分離できません

本体に充電用のマイクロUSB端子のメスが接続されてます
ここに付属の充電ケーブルを接続して充電します

満充電には二時間ほどかかります。

マイクに操作ボタンがセットされてます
赤色のボタンが電源ボタンで三秒の長押しで電源オンになります。

このスイッチの所にインジケーターが付いてて、電源が入ると赤青のライトが点滅します

ペアリングも初回起動時に、接続する端末のブルートゥース接続画面からからこのワイヤレスヘッドホンを選択するだけで完了です。

緑色のボタンが音量の調整です
一回押すごとに音量が大きくなり、最大音量になると提示音が鳴ります
さらに押すと最小音量になります。
まるで、ロータリーシフトのベンリィのようです(笑)

電源OFFの時は赤いボタンを長押しします

それでは、半ヘルにセットしてみます

はい!
あっという間に完成です(笑)

耳あての部分にスピーカーのマジックテープがそのまま貼り付くので、なんの加工もなしです(笑)

耳に当たる部分にスピーカーをセットし、マイクを口元へ来るように調整しました。

前から見たらこんな感じ

インカムのように本体部分がないので、スッキリしてます

横からです

LINEのような通信アプリを使うことで、インカムになります

取り付けてから、LINEで会話してみましたが、音声が聞き取りやすく充分インカムのかわりになりそうです。

インプレッションは、後日ツーリングでの会話を録音してみますね。

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あきら より:

    binさん 左肩は大丈夫ですか?
    体で痛みが有るところが気になると楽しくバイク乗れないですからね~
    早く直して一緒に走りましょう(^^)

  2. bin より:

    あきらさん
    今日、整骨院で診てもらってきました
    しばらく通わないといけませんが、どうにかバイクには乗れそうです
    ご心配いただき、ありがとうございます(^^)