CB1100 GIVI E43NTLトップケース取り付け

CB1100でのロングツーリングにさきがけ、積載容量のアップを図りました。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

今回購入したのはこちらのトップケースです

トップケースと言えばGIVI
CBに似合いあそうな角型のE43NTLにしました

本体と取付用の汎用ベースに金具類がセットになってます

では早速取り付けていきましょう!

あらかじめ、CB1100にはいつものタンデムグリップから大きなリアキャリアに付け替えてあります。

納車のときにはこの姿でした。
CB1100というよりも、キャリアの大きさでCD1100と呼びたいくらいでした(笑)

まずは汎用ベースの取付です

取り付けがしやすいようにベースは蜂の巣のような構造になってます

前側の二箇所はこんな感じ
リアキャリアのボルト穴にちょうど合いました

後ろ側は付属の金具でリアキャリアのパイプへ取り付けます

位置を確認して4箇所のナットを本締めして、化粧カバーを取り付けます

カバーは爪で固定して、外れ防止のタッピングビスで止めて完成です

ケースを取り付けてみました
ベースへの取り付けはワンタッチなので、使わないときは簡単に外せます

タンデムの時を考慮して少し後ろ側に取り付けました

取り付けて試運転
運転には支障はなく、デザイン的にも違和感ないと思いませんか?

容量も大きくロングツーリングやキャンプツーリングで活躍してくれそうです。

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

コメント

  1. あきら より:

    binさん キャンプすると積載が気になります(笑)
    僕もハーレーにラック取り付けしましたよ(^。^)

  2. SevenFifty より:

    こんにちは。
    SevenFiftyです。

    43リットルとなると積載も余裕ですね。
    内部を仕切って冷蔵スペースも作れます。

    >デザイン的にも違和感ないと思いませんか?
    そうですね。
    ストップランプやリヤドライブレコーダーも取り付けらそうです。

    URLはわたしのバッグです。
    これをシートにくくりつけます。(ロープは外れると危険なのでネットかベルト)
    人もバイクも古いので、バッグもわたしが若造だったころに流行ったものにしました。
    ちなみにネコはわたしんちのカトリーヌです

  3. bin より:

    あきらさん
    積載とバイクのスタイル。
    相反する課題をどこで妥協するかに悩みます(笑)

    ツーリングのときは少しでも多く積載するほうがいいですよね

  4. bin より:

    SevenFiftyさん
    カトリーヌさん、お上品で高貴な雰囲気を漂わせていらっしゃいますね。

    トップケースですがCBを買ったときに純正アクセサリーのトップケースを付けたのですが、
    なんとなくCBに似合わなくて外してしまいました。

    今回購入したトップケースはメーカーもレトロなタイプのバイクにも似合うとのことで取り付けてみましたが、違和感なく収まってると思いました。

    マジソンバッグ,私も使ってましたよ
    最近復刻版が発売されたそうで、密かなブームになってるようですね。