CB1100 京都鉄道博物館へ  京都ツーリング その④

南禅寺水路閣と蹴上インクラインを観光し、
次の目的地へ移動します。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

7月12日9時過ぎ

平日だったので、朝の通勤ラッシュが一段落するまで
南禅寺付近で観光し、9時過ぎに移動開始です。

木屋町通りから四条通へ

四条通を大宮方面へ走ります

そして到着したのが、梅小路にある「京都鉄道博物館」
ここに以前からずっと来たくて、やっと実現しました(^^)

実物の列車や鉄道関係の資料やシミュレーションなど、一日いても飽きません

小学校の修学旅行で乗った、近鉄の修学旅行専用列車「あおぞら号」の模型もありました。

戦時中のポスターでしょうか?
今では石炭はほんのい一部のエネルギー源ですが、当時は主流のエネルギー源だったのでしょうね。

ちなみに私の住んでる街には、今でも多くの石炭が港に山のように積んであります。

鉄道博物館の元になった梅小路蒸気機関車館です。
扇型車庫には多くのSLが保存されてます。

遠足のちびっこたちも大きな蒸気機関車に興味津々。

ここは昭和の風景そのものでした。

整備工場には、SLやまぐち号の牽引機のC571が整備されてました
10月頃にまた復活するようなので楽しみです。

けっきょく、途中館内のベンチで昼寝して午後二時すぎまで見学してました(笑)

かなりくたびれてますが、次の目的地へ移動します!!

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 24P より:

    こんにちは
    24Pです。
    C11型とちびっこの写真が微笑ましいですね。
    3人のちびっこの会話が気になります(笑)

  2. bin より:

    24Pさん
    こんばんは
    小さな子供達はSLをベタベタ触って、手が煤や油で真っ黒になってましたよ(笑)
    子どもたちの無邪気な姿が微笑ましくてしばらく眺めてました。