CB1100で信州北陸ツーリング その①

ごぶさたしてます
更新サボってました^^;

って言うのも、先日お話したロングツーリングに出かけてきました

5月19日の夜から信州北陸方面へCB1100で・・・

3泊5日、全行程2530kmのロングツーリングのレボートスタートです。

5月19日金曜日、仕事から18時に帰宅
シャワーを浴びて、おにぎり2つ食べて、CB1100をガレージから出して点検。
すでに荷物は前日のうちに積載してました。
エンジンオイルが少ないので補充。
セル1発で空冷四気筒1100ccが目を覚ましました。
暖気しながら各部のチェック。

ジーンズにエンジニアブーツ、夜通し走るので、寒さに負けないようマックスフリッツのジャケットに身を包み、荷物満載の愛車CB1100が心地いい排気音を響かせながら旅のスタートです。

中国道の徳地インターから高速道路へ

航続距離の短いCB1100
あらかじめサービスエリアのガソリンスタンドを調べており、
次は七塚原サービスエリアで給油

その次は西宮名塩サービスエリアで給油
不思議と仕事から直行だと言うのに疲れも眠気もありません・・・が、ここでスタンドのオジサンから悪夢のような情報が

名神高速道路の夜間集中工事で吹田ジャンクションから瀬田東ジャンクションまでが通行止めだそうです^^;

宝塚で降りて国道171号線でと思いましたが、やはり面倒
近畿道から新京阪、京滋バイパスで行くことにしました

次の給油は、中央道の恵那峡サービスエリア
ここでグロッキー
寒いわ眠いわで30分ほど仮眠して中津川インターで降りました
ここから国道19号です
いわゆる木曽路

早朝だということで交通量も少なく快走でき、第一の目的地へ


中仙道 奈良井宿です

今回のツーリングのテーマのひとつが古い町並みの散策
以前から気になってた奈良井宿を訪れました早朝ということもあり静かでとてもいい佇まいでした

さらに19号線を北上し塩尻から国道20号線を諏訪方面に走ります

途中寄った塩尻峠の道の駅小坂田公園にはその日に開催されてたSSTRに
参加されるライダーが大勢いました

その中を関係のないオヤジライダーはトイレ休憩(笑)

さらに、進んでいくのでありました

つづく・・・

※お詫び CB1100にCB1100EXの二本だしマフラーへの交換 取り付けはこのツーリングレポートが終わりましたら再開いたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする