CB1100にCB1100EXの二本だしマフラーへの交換 取り付け その③

CB1100の純正マフラーの取り外しが終わって
いよいよCB1100EXの純正マフラーの取り付けにかかります

まずは、加工無しで付くと思われる右側からです

並べてみました

フレームとステッププレートの取付部の位置はどちらも同じ位置です
これなら簡単に付きそうですね

O2センサーの位置もほぼ同じ

CB1100EXのマフラーのほうが特殊工具なしで取り付けが可能です

検証も終わり、早速取り付けにはいります


エキパイのガスケットです
まだ使えそうでしたが、排気漏れが起きるのが面倒なので
新品に変えました

安い部品なのでケチらずいきます

O2センサーのネジ部に塗る耐熱液体ガスケットです

排気漏れ防止と緩み止めを兼ねてます

O2センサーのネジ部に薄く塗りつけます
このまま、スパナでねじ込みます


あとはバラした手順の反対に、排気ポートの所を締め付けて、フレームにエキパイを取り付けます


サイレンサーも元の様に取り付け出来ました
右側はほとんどボルトオンで装着完了です

はい!
これで右側が完了です

お次は、難航が予想される左側に取り掛かります^^;

つづく・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 林秋廣 より:

    私も同じCB1100EX用2本出しを購入しブログを参考に取り付けをやってみました。
    右のマフラーを取り外したところでJINさんのものと1点違うところがあり行き詰まってしまいました。02センサーは同じところにありましたがそこから後方20cmくらいのところにケーブルから伸びてマフラーに差し込まれた?があり、うーんこれはなんだろーと外していいものか悩み結局中止してしまいました。ブログのマフラーには02センサーのみだったのでなんなのか教えてもらえないでしょうか?宜しくおねがいします。
    当方66歳にして50年ぶりのリターンバイクです。

  2. bin より:

    林さん
    ご覧頂きありがとうございます。
    DIYでのマフラーの流用交換って情報が少なくて大変ですよね。
    私が交換したときはネットでの情報もまったくなく、パーツリストを眺めながら手探り状態でした・・・

    さて、ご質問の件ですが2014年式以前のCB1100にはエキゾーストに、O2センサー以外にサイレンサー可変バルブが取り付けられてたそうです。
    回転域で制御されて排圧を適正にするための制御バルブですが、私の資料によると社外マフラーへの交換時には、
    バルブのダイアフラムに取り付けられてる作動用のワイヤーを取り外せばいいようです。

    私も実際に作業したわけではないので、なんともいえませんが、マフラー交換するのであれば不要になるシステムだといえます。
    外したワイヤーはフレームにでもタイラップで留めておけばいいかもしれませんね。

    確実なお答えができなくて申し訳ありませんが、交換作業がうまくいくことを願ってます。

  3. 林秋廣 より:

    ありがとうござます。
    一旦一本マフラーに戻しておりましたが、お答え頂き納得致しました。早速二本出しにトライしてみます。

  4. bin より:

    林さん
    ご不明な点がございましたら当方の解る範囲内でお答え致します。

    作業はくれぐれもお気をつけて。