CD125T グリップヒーター取り付け

こんばんは

台風21号で大荒れの週末でしたね
土日で阿蘇方面にツーリングの予定でしたが中止となりました・・・

CD125Tで行く気満々だっただけに残念です(:_;)

さて、寒くなってくるとバイクに乗るのが辛くなりますよね
特に手先が冷たくなります

CB1100は購入時に純正グリップヒータを付けてますが、
毎日の通勤に使うCD125Tにはついてません

そんな通勤快速のベンリィにも快適装備をってことで
グリップヒーターを取り付けることにしました

取り付ける激安グリップヒーターです

説明書も何もなしですが、どうにか付けれそうです

購入した商品はこれです

配線するのはたった二本
バッテリーのプラスとマイナスに繋ぐだけです
私は切り忘れを考慮してリレーを取り付けてキーがオンの状態のときにしか
電気が流れないように結線しました

スロットル側はグリップだけ交換するのではなく、スロットルスリーブがグリップと一体になっており、直接アクセルワイヤーが取り付けられる構造になってます

ここで少し加工します

CD125Tはアクセルワイヤーは一本なのですが、このグリップヒータには二本取り付けられるよになっています。

純正のスロットルスリーブのように加工しないと、アクセルが全開になりません。

このようにカッターナイフで加工して、純正のスロットルスリーブと同じ形になりました

これで、アクセルが全開になります

スロットルのボックスをばらして、アクセルワイヤーを取り付けます
ハンドルをグリップの間に、シリコングリスを薄く塗布しておきました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応】 KITACO[キタコ]: シリコーングリス 【0900-969-00130】
価格:350円(税込、送料別) (2017/10/23時点)

後は元通りに組み付けるだけです
配線も取り付けも至って簡単

こんな感じに取り付け完了です

実はこの商品、今年の1月に取り付けてまして真冬に使用してるのですが
とても暖かく、五段階の切り替えもあるので気温によってグリップの温度調整が可能です

この価格なので一年しか使えなくても気になりませんが、最近寒くなってきたので
活躍中です(^^)

快適になったベンリィでこの冬もずっと通勤します(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    binさん こんな安いグリップヒーターがあるんですね!!ビックリです。
    僕もキャノピーとベンリーに付けたい♪

    しかし台風は今回はかなり影響があって久々に台風って感じでした。
    幸い我が家は被害は無かったのですが大変だった地域も有るみたいです。
    今週土日は友人とハーレーお泊りツーです!
    今のところ晴れる予報なので楽しみです!
    binさんのベンリーツーリング記事楽しみにしてますので是非出かけてください(^^)

  2. bin より:

    アキラさん
    こんばんは
    激安ですがしっかり機能するのでありがたいです(^^)
    今日も通勤で使いましたよ

    台風、また発生しましたね
    次は影響はあまりないようですが、気をつけておきたいです

    お泊りツーいいですね
    私は明後日お休みなので、少し走ってこようと思ってます
    今回はCBで行く予定です
    お互い楽しんできましょうね

  3. アキラ より:

    binさん CBツーリングブログ楽しみにしてます!!
    ところでグリップヒーター取り付けは良く判りました♪
    で、グリップの配線の部分がもっと詳しく知りたいのですがお手が空いた時にリレーの取り付け方と配線をどこから接続しるのか等を教えてください。
    よろしくお願いします(^^)

  4. bin より:

    アキラさん
    ありがとうございます
    配線の仕方は後日アップしますね(^^)

  5. アキラ より:

    binさん いつもありがとう御座います。(^^)
    よろしくお願いします!

  6. bin より:

    アキラさん
    次の日曜日にバイクメンテするのでそのときに写真とっておきますね