CB1100 秋の熊本 道の駅ツーリング その⑫ 北部九州豪雨災害の爪痕とハーレー女子立ちごけ編

こんばんは
今年も残すところ一ヶ月をきりました

今日は久しぶりにGB250 クラブマンで走ってきました。
風が冷たくオートバイ乗りには厳しい季節の到来ですね・・・

秋の熊本 道の駅ツーリングは福岡県に入り、旅も終盤

日田彦山線の豪雨災害による不通区間の宝珠山駅で休憩して
国道211号線を北上します

ツーリング最後の給油です
燃料タンクの小さいCB1100、燃料補給も頻繁です。

給油を終えて到着したのが、日田彦山線大行司駅
CB1100の前には以前木造の駅舎があったのですが、7月の豪雨による土砂崩れで倒壊し、跡形もなくなってました

この駅は宝珠山炭鉱で働いていらっしゃった、高倉健さんの父上が利用してた駅だそうです

線路は桜の木の上を走っています

その上の山の法面が崩落して、下にあった駅舎を倒壊させたそうです

在りし日の大行司駅とCB1100
昨年の12月29日行ってました

味のある駅舎なので、とても残念です

しばらく駅舎跡を見て、次の目的地に移動します

走行中はインカムで通話してるのですが、大行司駅を私が先に出て、ハーレー女子のちいちゃんが後追いスタイルなんですが・・・

駅を出て国道に出る小さな交差点を出たところで

私のインカムのスピーカーから

「うわ~ おお~」

そして「ガシャーン」って音が・・・^^;

な なんと・・・

ちいちゃん、痛恨の立ちごけです。゚(゚´Д`゚)゚。

残念なことに、動画は撮ってませんでした(笑)

画面右側の奥が大行司駅
この写真は大行司駅に入るときの様子なんですが、出る時は停止線で一旦停止
そして国道に入るのですが、ちいちゃんは停止線を過ぎた破線の手前でバイクとともに寝てました^^;

さいわい怪我はありませんでしたが、ブレーキレバーが本人曰く

「ゾウさんの鼻のように曲がった」

と言っておりました(笑)

そうなんです
彼女は右側へ立ちごけしてたんです^^;

他は特に破損してるところはありませんでした

とりあえず一安心・・・

こけてもめげない
「小さなちいちゃん」です(笑)

さて、次回は最終回
もうすこしお付き合いくださいね
つづく・・・

最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

コメント

  1. アキラ より:

    binさん いい味をだしてる駅だったのに残念ですよね。。自然は問答無用で大切な物を簡単に奪っていきます。それに巻き込まれないようにしたいですね(^^:)

    たちコケのレバー曲がり痛いですね・・・
    でも怪我が無く大きな破損がなかったので良かったです(^^)

    しかしbinさん 
    早く暖かくならないかなぁ~!

  2. bin より:

    アキラさん
    そうなんですよ
    70年以上何事もなかったのに残念です
    そして、災害はいつ誰にも降りかかる事があることを実感しました
    他人事とは思わずに、いつも備えることって大切ですね

    ちいちゃん、ハーレーの他にカワサキZX6Rも持ってるのですが、さらにバイクを買ったと連絡がありました
    来年早々に納車予定だそうです

    次回の道の駅ツーリングはその新車と行きたいです(笑)