CB1100 大井川に架かる蓬莱橋へ  静岡ツーリング その⑩

静岡ツーリングシリーズも10回目となりました
おそらく最終回まであと5回くらいとなりますが、できれば最後までお付き合いくださいね(笑)

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

11月20日7時過ぎ

朝の通勤時間帯の中、大きな荷物を積んだCB1100 が西に向かって走ります

日本平を後にして国道150号線を焼津方面へ
今日は朝から青空の気持ちいいお天気です☀

日本坂トンネルを抜けて焼津市に入り、朝ごはんです
朝からすき家の牛丼でパワーをつけました(笑)

早朝から活動してるので腹ペコでした・・・

今回のルートです
日本平から国道150号線で焼津へ
焼津から旧東海道を走って島田市まで行きました

旧国道1号線(現県道381号線)を走って大井川の橋の袂で左折して、左岸の土手を走ります

東海道本線の下をくぐって到着したのが・・・

蓬莱橋です
この橋、20年以上前に島田市に仕事に来ていたときに気になってました。

それは「世界最長の木造歩道橋」としてギネスに認定されたからなんです。

なんとも頼りないような橋ですが完成したのは明治12年だそうで、すでに140年近い歴史のある橋なんです。

全長は897.4Mです
歩行者と自転車しか通行できず、しかも有料です

通行料金を払って渡ることにしました

歩くとギシギシ音がしてきそうな木造橋
ずっとバイクに乗ってばかりなので、いい気分転換になりました。

橋の真ん中辺りまで行って引き返しました
平日なので、観光客は少なく歩いて渡ってるのは私だけでした(笑)

静岡県島田市の大井川に架かる世界一の長さを誇る木造橋「蓬莱橋」でした。

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あきら より:

    binさん 時代劇に出てくる橋みたいですよね!
    しかし写真で見る限り渡るのは長いですよね(笑)

  2. bin より:

    あきらさん
    この橋のそばの製紙工場に以前出入りしてまして、ずっとこの橋が気になってました(笑)
    当時はただのボロい橋だと思ってましたが、今では綺麗に整備され茶店やトイレがあって観光地化されてました。

    なんだか、タイムスリップしたような感じになりましたよ