CB1100 オートバイ神社巡りと井仁の棚田 島根ツーリング その⑧ 最終話

CB1100 島根ツーリングの最終話になります。
島根から広島県を経て山口へ・・・

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

5月26日 12時

石見銀山から移動して、お昼に到着
島根県浜田市にある日本で最初のオートバイ神社「金城オートバイ神社」です。

ここへはナビの案内で行ったのですが、途中とんでもないところに案内されて、

途方に暮れてたところ地元の方に教えていただき無事到着しました。

ここへのナビの設定は「金城オートバイ神社」ではなく「かなぎウエスタンライディングパーク」と設定するのがいいようです。

絵馬もあるようですが、当日は神社横の売店はお休みのようでした。

とりあえず、お詣りをして次のオートバイ神社へ移動します

次に到着したのは、広島県北広島町のオートバイ神社「楽山神社」です

こちらが、日本で二番目にできたオートバイ神社だそうで、一日に2つ巡ることが出来ました(笑)

こちらでも、交通安全を祈願しましたよ。
すぐそばにカフェがあり、多くのライダーで賑わってました。

そして、今回最後の目的に到着
広島県安芸太田町の「井仁の棚田」です。

アメリカのCNNニュースで日本のもっとも美しい場所34選に選ばれたほどの、山間に広がる美しい棚田です。

田植えが始まった頃でしたが、稲刈りの季節にも行ってみたくなりました。

CB1100で巡った島根、広島の旅。

途中でポートレート撮影を楽しんだり、鉄道風景を眺めたりと一風変わったツーリングとなりました。

そろそろ、梅雨入りしそうな当地ですが、次のツーリングを計画してます。

ほんとにバイクツーリングって楽しいですよね(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする