絶景の駅 下灘駅へ  CB1100 真夏の愛媛ツーリング その④

CB1100 愛媛ツーリングの4回目
内子・大洲の古い街並みを散策して、お次は海岸線を走ることにしました。

8月13日 9時過ぎ

日も高くなってくると暑さと陽射しがジリジリとライダーを痛めつけます(笑)

大洲市街から離れる前に大洲城と記念撮影。

肱川沿いの県道43号線で長浜を目指します。

約20分ほどで、以前から行きたかった長浜大橋に到着。

早速渡ることにします。
この橋は車幅制限が2.2mになっており、途中に制限用のポールが立ってます。

赤い橋に赤いバイクと青い空とおっさん(笑)

地元では「赤橋」と呼ばれてるそうで、国の重要文化財に指定されてます。

昭和10年完成のこの橋は可動橋で、日本国内では唯一現役の道路可動橋だそうです。
次は橋が開いてるときに行ってみたいです。

最後に橋と記念撮影して、次の目的地へ移動します。

長浜からは瀬戸内海沿いに走る国道378号線を伊予市方面へ走ります。
気持ちよさそうに見えますが、すでに汗だくです。

この日の愛媛県の最高気温は37度でした💦

そして到着したのが、JR予讃線の下灘駅です。

青春18きっぷのポスターで有名になった駅ですね。

人も多く駐車場は車でいっぱいだったので、これが精いっぱい頑張った結果です(笑)

駅のホームから見える静かな海がサイコーですね。
ここには鉄道旅行で何度か訪れたことがありますが、バイクでは初めてでした。

最後に駅舎とパチリ。
ここは夕日が沈むころがいいみたいですよ~

まだまだ続きます・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする