楽しかった三日間 CB1100 真夏の愛媛ツーリング その⑬ 最終話

CB1100 真夏の愛媛ツーリングの最終話になります。

旅の最終日に再度四国カルストを走ってから、松山方面へ戻りました。
この日に乗船するフェリーは三津浜港13時45分出航なので、少し時間に余裕があります。

そのままボーっと過ごすのももったいないので、今回時間切れで夜の撮影ができなかった松山空港へ行くことにしました。

8月15日正午

松山空港は工場夜景と飛行機が撮れる、珍しい所なんです。
ここで夜に撮ってみたかったのですが、今回はかないませんでした。

飛行機と愛車を撮影したりしながら、次にここへ夜景撮影に来る時のロケハンをしましたよ。

着陸してきた飛行機と今から離陸する飛行機・・・

ここで、しばらく飛行機を眺めてから三津浜港へ移動しました。

まだ少し時間があるので、フェリー乗り場にはいかずに、港に積まれたパレットの陰で暑さをしのぎます(笑)

そして、松山三津浜港発 柳井港行きの13時45分発の防予フェリーに乗ります。

これで三日間楽しんだ愛媛県ともお別れです・・・

山口県で一番大きい島 周防大島にかかる大島大橋の下をくぐると、もう少しで山口県の柳井港です。

定刻の16時20分に柳井港到着。
2時間35分の乗船時間でしたが、ほとんど寝てました(笑)

ここから、自宅までは2時間弱・・・
旅の出来事を思い出しながら、6時頃に無事帰宅しました。

往復フェリー移動で、しかもほとんどが愛媛県内の走行でしたが走行距離は1076km。

意外に走ってたのには驚きでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする