四国カルストへ  CB1100 真夏の愛媛ツーリング その⑤

下灘駅でしばらく休憩し、駅の待合室で次はどこへ行こうかとツーリングまっぷるを開きました。

今回の愛媛ツーリングでは大まかに行きたいところを決めといて、あとはその時の気分とお天気で行き先をその都度決めました。

海岸線を走ったことだし、天気予報を見ると四国カルスト方面は晴れの予報なので行き先決定です(^^♪

8月13日13時

下灘駅から四国カルストまでは二時間半ほど・・・

途中コンビニでお昼ご飯を食べてから、道幅の狭い山道を頑張って走ります。

山道を抜けると周りを見渡せる絶景が現れました。
標高が1400Ⅿほどなので、真夏でも涼しいです。

牧場があり牛がいました。
こんなとこで育つ牛は美味しいんでしょうね(笑)

名前の通り、カルスト台地なので石灰岩が隆起してます。
山口県の秋吉台、福岡県の平尾台、そしてこの四国カルストが日本三大カルストと呼ばれてます。

晴れてるのですが、雲が多くて少し残念・・・
真っ青な空を期待してたのですが、山の上の天気は移り変わりが激しいので仕方ないですね。

ライダーも大勢いましたよ。
キャンプ場もあるので、夏は涼しくていいかも・・・
機会があればここでキャンプしてみたいです。

なんだかんだで2時間近くここでのんびりしました。
本日のツーリングはここまでとして、松山の宿へと移動することにします。

ツーリング一日目の走行距離は452㎞でした。

つづく・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする