CB1100 梅雨入り前の由布岳ツーリング

CB1100

 

 

 

梅雨に入りジメジメした毎日ですが、梅雨入り前の6月12日に大分県由布市の由布岳へツーリングに出かけてきました。

朝6時前に自宅を出発。
9時頃に由布岳に到着しました。

目の前にそびえるのが、豊後富士ともいわれる由布岳です。
標高1583メートルの活火山で、とても美しい山です。

 

 

 

 

 

バイクを停めて、少し高い所へ登ってからCB1100を撮ってみました。
緑の草原がとても美しく、眼下には湯布院の街並みを一望できる狭霧台も見えます。

 

 

 

 

 

湯布院の街並みをバックに・・・
湯布院は標高450メートル。
久しぶりに高い所まで登りましたが、
風が冷たくて気持ち良かったですよ

 

 

 

 

 

雲を被った由布岳を見ながらの自撮り。
ツーリングには三脚を持参してるのですが、自分をフレームに入れた撮影ができるので、ツーリングのいい思い出になります。

 

 

 

 

色んなところから由布岳を撮って、くじゅう方面に移動します。

 

 

 

くじゅうのお気に入りの撮影ポイントに行くと、熊本の知人に偶然会いました。
同じく愛車と写真を撮ってたそうで顔を合わせたとたんビックリ‼

こんな偶然もあるのですね。
知人はホンダGL1800に乗ってるのですが、この日はメルセデスのコンバーチブルでした。

こんなお天気の下なら、オープンカーも気持ちいでしょうね。

 

 

 

 

知人と別れて、そろそろ帰路につきます。

最近購入したシートバッグが思いのほか使いやすく、CB1100によく似合うので斜め後方から撮ってみました。

後日、使い勝手等をレポートしてみたいと思います。

 

 

 

帰りは玖珠から耶馬渓経由で中津へ出て、あとは国道10号線を北九州へ
途中耶馬渓ダムで休憩。
メタセコイアの緑が綺麗でしたよ。

 

 

 

 

さらに一時間ほど走って、門司の太刀浦で30分ほど休みました。

大きなタンクを積んだトレーラーや・・・

 

 

 

 

岸壁にはKDDIの海底ケーブル敷設船が停泊してました。

休むために停まりましたが、ここでも写真ばかり撮ってました(笑)

 

 

そして夕方の5時前に帰宅。

日帰りでしたが、梅雨入り前に綺麗な景色を楽しめて満足な一日でした。

この日の走行距離454.2㎞ 燃費は23.6㎞でした。

梅雨が明けると空冷のCB1100には厳しい季節ですが、またツーリングを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました