CB1100で瀬戸内ツーリング その③

CB1100瀬戸内ツーリングの3回目になります

ランキングに参加しています
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

広島県福山市鞆の浦を巡って、次の目的地へ・・・

今回のツーリングのテーマのひとつに
「島巡り」ってのがありまして
本土から橋で繋がってる島へ行ってみました

まずは・・・

鞆の浦からほど近い、内海町の田島へ渡る内海大橋です

アーチ橋が二連でと途中で道路がくの字に曲がってます
朝日の昇る時間と重なってとても美しかったです


島から見た本土側の対岸には造船所がありました

ここでしばらく休憩してから
お次の島へ・・・

次は先ほどの内海大橋からさらに西にある、大芝島に架かる大芝大橋です
全長470メートルの斜張橋です


広島県東広島市の大芝島と本土を繋ぐ橋です

これで、島を2つ制覇!

さて今回の旅ではいくつの島に渡れるのでしょうか(^^)

つづく・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    しかしbinさんはタフですよね!私も割りと年の割にはタフといわれますが寝不足には弱くて弱くて(笑)
    ところでベンリーのタンク傷とシートが接触していたところが塗装のハゲと錆があり塗装のやり直しをします。塗装は趣味程度に車の板金塗装などをしてるので問題ないのですがガソリンホースが外れない(TT)
    出来ればホースを再利用考えて抜きたいのですが固着してると切らないと無理ですか?再利用は無理ですか?binさんはどうしました?

  2. bin より:

    アキラさん
    こんばんは
    いつもありがとうございます(^^)
    私は基本的にゴム部品等は再利用してないですね
    特に燃料系統は怖いので・・・(20年ほど前に国道9号線で車両火災を起こしましたので^^;)
    もし固着しているようなら、ホースにウエスを巻いてプライヤーで少しずつ動かして固着を解除します。

    私のベンリィも燃料タンクのシートに当たる部分の腐食は激しかったです^^;
    レストア頑張ってくださいね

  3. アキラ より:

    binさん ありがとう御座います。ホースは買いますね(笑)
    やはりそうですか!!
    結構ネットでタンクとシートの当たる部分が錆びてるのをみます。
    タンクを塗装する時には塗装は全部剥がしましたか?
    それともペーパーで荒らしてその上からですか?
    車はパテを盛らない場合表面を荒らしてサフェーサーを塗って塗装とクリアを吹いたりするんですがbinさんはどうされましたか?

  4. bin より:

    アキラさん
    ホースはホームセンターで売っている燃料ホースなら格安ですよ(^^)
    燃料タンクですが、塗装をすべて剥いで錆止め処理をしプラサフを吹いてから塗装しました

    塗装から二年経過しましたが、錆は浮いてきてませんよ(^^)
    塗装はベースカラーのみでクリアは吹いてません

  5. アキラ より:

    binさん塗装は剥がされたんですね(^^)
    以前スズキのマメタンのタンクを塗装を剥がしたんですがすんなり剥がれなくて苦戦したんですよ。。。ベンリーの塗装は楽に浮いて剥がれますか?
    あと錆止め処理とは何をされたのですか?

  6. bin より:

    アキラさん
    はい!
    塗装はサビの状態を確認するために剥ぎましたよ

    記事にオススメの塗装剥がしと錆止めを紹介してますのでそちらをご覧になってみてくださいね

    CD125Tレストアその4に錆止め、その7に剥離剤を紹介しております