CD125T 2号機 エンジン塗装剥離 

こんばんは
当ブログの管理人binです

先日からスタートしたCD125T2号機のレストア
今回からエンジンの外装をリフレッシュしていきます。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

現状です
そんなに悪い状態ではないのですが、エンジンの塗装は所々剥げてきており、腐食してるところもあるので、塗装を剥いで磨くことにします

塗装が浮き始めてるところは、おそらく内部に白サビが発生してる感じです。

ドライブスプロケットのカバーを外してみました

こちらも腐食が始まってます
塗装を剥いで腐食部分を綺麗にしていきます


塗装は剥離剤で一気に剥ぐことにします
以前はガスケットリムーバーを使用しましたが、今回は車両に搭載した状態でエンジンの塗装を剥ぐ関係で、刷毛塗りで剥離剤を塗布していきます

ナトコ スケルトン 剥離剤 1kg M-201(金属ハケ用)

ナトコ スケルトン 剥離剤 1kg M-201(金属ハケ用)

1,836円(09/18 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

剥離剤を紙皿に少し入れて刷毛で塗っていきます

塗ってすぐに塗装が浮いてきました

浮いた塗装をスクレーパーで剥いでいきます
気持ちいいくらいに、塗装が剥げて地肌が見えてきました

エンジンのオルターネーターカバーにも塗布します
塗ったはしから、塗料がブクブクを浮いてきました

今回の作業はここまで・・・
次回は磨いていきます

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

コメント

  1. cab_tokyo より:

    エンジンの塗装剥離! ドキドキしながら拝見しております。
    しかも、エンジン降ろさずに塗り直す、と書いておられるのを見て更に血圧が上がることに。
    頑張ってください!!

    私のCDは塗装の剥げてきたところに普通に耐熱のシルバーを塗っただけなので、近くで見無い限りOKってことですましてたのに。

  2. あきら より:

    binさん 流石のこだわり!

    生まれ変わるベンリーが楽しみですね♪

  3. bin より:

    cab_tokyoさん
    横着してエンジンを搭載したままやってるのですが、けっこう順調に作業は進んでおります。
    なにぶん作業場が寒いのでなかなか捗らず、休日に少しずつ仕上げてるのでかなり時間がかかりそうですね。

    楽しみながら頑張ります(^^)

  4. bin より:

    あきらさん
    今日も仕事から帰って少しだけ作業しました。
    ツーリングにも行きたいし、作業もしなくてはならないのでしばらくは忙しい休日になりそうです(笑)

  5. おにぎりやま より:

    とても楽しく読ませて頂いています。小生バンバン200を所有しており、楽しみながらいじっています。binさんのブログを参考にさせていただいてる点も多いのでこれからも色々チャレンジしてください。

  6. bin より:

    おにぎりやまさん
    ご覧頂きありがとうございます。
    大した事はしてませんが、自分なりにバイクライフを楽しんでおります。
    古いバイクを自分が手を入れて綺麗になっていくのって楽しいですよね
    今後とも宜しくおねがいします。