CD125T 2号機 マフラー交換

シートとテール周りが完成し、だいぶバイクらしくなってきたCD125T 2号機。

今回はいよいよマフラー交換です。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

純正マフラーを加工して、サイレンサーを取り付けることにします。
取り付けるのは、適合車種不明のターンアウトサイレンサーです。

まずはCD125T純正マフラーのエキパイとサイレンサーを分離します
もちろんディスクグラインダーで一気に切断しました(笑)
これもフレーム同様 後戻りができきません^^;

左右とも切断!!

サイレンサーの内径42.2mmとエキパイの外形が35.3mmなので、ガスケットで調整することにしました。

使ったのはキタコ製のEXジョイントガスケットなるもの
これでエキパイとサイレンサーの口径をあわせます

サイレンサーは偶然にも純正マフラーのブラケットがそのまま使えました
位置合わせして、各部を締め付けて終了。

なかなか迫力のある外観になりましたよ
音もベンリィらしからぬ迫力のある音になりました(^^)

さて、そろそろ完成も間近
次回でレストア記事も一旦終了となります

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ