CB1100 DIYフロントタイヤ交換とブレーキメンテナンス その①

こんばんは

この週末はとてもいいお天気ですね
今日は、久しぶりに嫁さんのリクエストでショッピングセンターに買い物に行ってきました。
途中、多くのバイクを見かけてウズウズしましたが、10日ほど前から右の肩甲骨付近の筋肉が炎症を起こして、右腕がしびれてバイクに乗れません^^;

診ていただいてる整骨院の先生からも、完治するまで乗らないほうがいいと言われてます・・・
今もキリキリ右肩の周りが痛むのでしばらく我慢します(ノД`)シクシク

本編をご覧になる前にここを
ポチッとしていただくと励みになります(笑)
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

先日CB1100のフロントタイヤが寿命を迎えたので、DIYで交換しました

CB1100はダブルディスクで、フロントブレーキのキャリパを外さないとフロントタイヤが取れませんので、まずはキャリパを外していきます

フロントフォークとキャリパを留めている、12mmのマウントボルト二本を外します
かなり固く締まってるので、スピンナーハンドルに12mmの六角ソケットでナメないように慎重に外します。

今回はキャリパを外したついでにブレーキパッドを外して清掃するので、パッドピンをキャリパがフロントフォークに付いている状態のときに軽く緩めておきます。

(赤い矢印のピンです)

キャリパを外してからだと、作業しにくいので・・・

キャリパが外れました。
パッドの残量はありますが、とても汚い!

外したキャリパは、作業の邪魔にならない所に結束バンドで吊るしておきます。

キャリパが左右とも外れたので、フロントタイヤを外していきます

まずはフロントアクスルのピンチボルトを緩めます。

次にアクスルのボルト(22mm)を緩めます
このボルトは頭が低いのでナメないように気をつけましょう。

そして左側からアクスルシャフトを抜くとフロントタイヤが外れます
左側は17mmのヘキサゴンになってますが、外す時は工具なしでも大丈夫でした。

外したフロントのアクスルシャフトです。

外したフロントタイヤです
スリップサインがでて、完全に寿命ですね^^;

次回に続く・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする