CB1100 燃料タンク塗装 その③ パテ埋め編

こんばんは

あれよあれよという間に、12月も三分の一が過ぎましたね
今年もあと二十日ほど

年内にタンクの塗装は終わるのでしょうか・・・(笑)

エンブレムと燃料ポンプの取り外しが終わった、CB1100のタンク
今回はエンブレムを外したところのパテ埋めをします

当初の予定では塗装を剥離剤で剥ぐつもりでしたが、足付けのみにしました

実は、これが後々トラブルのもとに・・・^^;

エンブレムのところ塗装を剥いで地肌を露出しています

このエンブレムの凹みを埋めていきます
使ったのはどこでも手に入るホルツのパテ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホルツ コントール 厚づけパテ MH102
価格:891円(税込、送料別) (2017/12/10時点)

シリコンオフで脱脂してから作業します

深さは7ミリほど、今までパテ塗りはしたことありますが、これほどのへこみは初めてです
上手くいくのでしょうか・・・

塗って乾かして、少し研ぎました
巣ができてたり、盛りが足りなくて少しへこんだままです

巣になった所と高さが足りないところはラッカーパテで修正しました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Holts 武蔵ホルツ 補修パテ 薄づけ ウスヅケパテ *ケミカル*
価格:562円(税込、送料別) (2017/12/10時点)

どうにか段差を埋めて見た感じ、うまく行ったみたいです(^^)

全体を400番のペーパーで足付けして、プラサフを塗っていきます

次回に続く・・・

最後までご覧いただきありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

コメント

  1. アキラ より:

    binさん 僕は このパテの工程でいつも苦労します。最初はもう良いかと思いプラサフを吹くと目だってくるんですよ。上手なる回数ほど塗装の機会があるわけではないので、やる度に苦労します(笑)

  2. bin より:

    アキラさん
    私も同じです^^;
    特にへこみの大きい箇所のパテ埋めは難しいですよね
    今回もサフを吹いたら、アラが目立ってきました^^;

    おそらく再塗装になる可能性大です(笑)