CD125T パニアケース取り付け 前編

先日の大分キャンプツーリングに行ってから、次はCD125Tベンリィでも行きたいと思い
キャンプ道具を積むためにパニアケースを装着することにしました。

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

いきなりステーが付けられてます(笑)
実はこれ、CD125T用って言うわけではなくて、スズキのGN125用なんです

取り付け前に、写真を撮るのを忘れました

購入したのはこれです

なんとなく、商品の写真を見てたら簡単な加工でCD125Tに取り付けできそうなので購入してみました。

一つ前の写真を見たら、取り付けが終わってるように見えますが、実はリアサスの上部のボルトに止めてるだけなんです。

サスの取り付けボルト以外にも、もう一箇所リアウインカー付近に取り付けなければいけないのですが、その位置を確認するために仮に取り付けてます。

ウインカーも移設しないといけないので取り外します
後ろ側のステーはリアキャリアに取り付けるのが良さそうですね

少し解りにくいですが、ウインカーの取り付け位置あたりが、リア側のステーのベストポジションです。

リアキャリアに取り付けるための計測をします
L型の金具を用意することに決定!!

次回、取り付けに入ります

つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ