CD125T 2号機 トップブリッジの塗装剥離とバフがけ

こんばんは
休日はツーリングにも行きたいのですが、CD125Tベンリィ2号機のレストアもやりたい
当ブログ管理人のbinです(^^)

本編をご覧になる前にここを

ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

先日の休日は雨だったので、作業小屋に籠もりCD125Tのトップブリッジの塗装剥離とバフがけをしました。

CD125Tのトップブリッジは黒く塗装されてるので、剥離剤で塗装を剥がしていきます

使ったのはこの剥離剤です
少量で、塗装が気持ちよく剥がれるのでオススメです。

ナトコ スケルトン 剥離剤 1kg M-201(金属ハケ用)

ナトコ スケルトン 剥離剤 1kg M-201(金属ハケ用)

1,836円(09/18 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

剥離剤を塗った直後から、塗装がブクブク浮いてきます
パチパチと弾くので、保護メガネを着用することをおすすめします。

塗装が浮いてきたところでワイヤーブラシで擦って、塗膜を剥いでいきます。

ほぼ塗装が剥げました

残った塗膜とサビをクリームクレンザーとスチールウールで擦り落とします。

こんな感じに綺麗さっぱり塗装が落ち、表面のサビや腐食も綺麗になりました
このあと、サンドペーパーで表面を均します。

万力に挟んで作業すると力が入り、はかどりますね

そして、全体に軽くバフがけしました。

鏡面とまでいきませんが、それなりに綺麗になりました。

そろそろ、塗装の準備に入ります。

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

コメント

  1. cab_tokyo より:

    binさま   
    綺麗に磨きますねぇ。ほんとに。
    トップブリッジ単品だとアルミにクリアで十分な美しい仕上がり具合です。
    連休はCB1100でお出かけされるんでしょうか?

    あと、剥離剤のところでフォークの固定ボルトがついてるのは、ボルトの錆落とし?

  2. bin より:

    cab_tokyoさん
    残念ながら私の職場は、ゴールデンウィークのまとまった休日はありません。
    出かけても混雑してる所が多いので、GW中の休日はベンリィ2号機のレストア作業します。

    フォークの固定ボルトは、ただ単に紛失防止のためにフォークに取り付けてるだけですが、一緒に磨いたので綺麗になりました(笑)