CB1100 スパークプラグ交換 前編

巷では新型コロナウイルスが猛威をふるって、外出を自粛する動きとなってますよね・・・
一日も早い終息を願ってます。

先日のブレーキ・クラッチフルードの交換に合わせてする予定だったスパークプラグの交換。
時間切れで後回しになってました。

休日が雨だったので、ようやく交換することにしました。

まずはシートを外して、燃料タンクを固定してる12mmのボルトを外します。

そして、フレームとタンクの間に木片をかまして5cmほどタンクを上げておきます。

タンクを上げておいたおかげで、手の入るスペースができました。

プラグを外す前に、圧縮空気で砂やゴミを吹き飛ばします。
意外なほど、小石や砂が出てきます。

この作業は必ずやったほうがいいと思います。
外したプラグホールに小石でも入ったら大変なことになりますからね^^;

今回交換するスパークプラグです。

前回は純正品(品番31908-MGC-003)にしましたが、製造元のNGKに同等品があることを知り、今回はこちらにします。

毎回思うのですが、4気筒はこういうときに出費がかさみますよね・・・
次の大型バイクは二気筒までにしたいと思います(笑)

つづく・・・