CB1100 スパークプラグ交換 後編

CB1100スパークプラグ交換の続編です。

プラグコードを外しました。
1番と4番は外しやすいのですが、内側の2番と4番は少し手間取りました。

ここでもう一度エアブローします。
プラグコードを外したことで、プラグのネジ付近に砂やゴミが溜まってるのが確認できました。

プラグを外す前にきれいに除去しときます。

車載工具のプラグレンチです。
頭が10mmのレンチで回せるようになってます。

ヘッドカバーが邪魔になってレンチの振り幅が狭いので、ラチェット式のレンチがおすすめです。

外したプラグを新品のプラグと比較してみます。

約15000km走ったものですが、意外に電極の消耗も少ないようです。

新品より0.5mm弱の摩耗でした。
CB1100は低回転で走れるので、寿命はまだって感じですね。

4本並べてみました。
どれも同じような焼き加減で、インジェクションの恩恵を受けてるって感じですね。

あとは取り外した手順の逆で作業終了です。

交換時の走行距離は32915kmでした。

次の交換は50000kmあたりでしようかと思います。

コメント

  1. あきら より:

    binさん こんにちは!
    いつもCB万全ですよねー(^^♪
    相変わらずこまめですよね♪
    また動画あげますが、ひかりがスーパーカブ90DXを購入しましたw
    林道ツーリング目的に買ったのですが、もう一つ目的があり
    できるだけ自分でメンテナンスをして交換パーツも自分でやるという
    企画です(≧▽≦)
    時々応戦してやってください(*^^)v
    今年はどこかのタイミングでbinさんに会いに行きたいと思ってます♪

  2. bin より:

    あきらさん
    こんばんは~
    返信遅くなりすいません・・・

    コロナの影響でいろいろあってブログの更新もサボリ気味
    ツーリングもしてないので、バイクばかりいじってます。

    動画、拝見させてもらいますね。
    私も動画を今年は撮りたいと思ってます(^^)v