CB1100 燃料タンク塗装 その⑥ クリヤー塗装編

CB1100 燃料タンク塗装
いよいよ塗装の最終段階 クリヤー塗装、とりあえず最終回です(笑)

前回のカラー塗装までは、素人ながら納得できる仕上がりでした

さてさて、クリヤー塗装はいかに・・・

まずはサイドカバーから・・・

バラ吹きで一旦乾燥させます

そして四層ほど塗り重ねました

鏡のような艶が!!

この調子でタンク本体も仕上げていきますよ

ちなみに今回使ったクリヤーはこれです

タンク本体も同じようにバラ吹きから・・・
しばらく乾燥させます

そして本塗り
こちらは五層ほど塗りました

お陰でツヤツヤのピカピカ!

・・・が 、しかし・・・^^;


ガーン。゚(゚´Д`゚)゚。

ちょっとわかりにくいですが、ところどころタレが発生してます^^;

気温が低いので希釈用のシンナーは少なめにしたんですが・・・

特にこのあたりがひどい。゚(゚´Д`゚)゚。

この後、2日ほど乾燥させて、600番のペーパーでリカバリを試みたのですが
どうにも平滑になりません・・・

ところどころブツもあるし、どうしようか思案すること2日間

再度、塗装することにしました(笑)

失敗が付き物の素人塗装
年内に完成するか心配ですが、また作業の模様をアップしますね

一旦これで、このシリーズはおひらきにします
最後までご覧いただきありがとうございました

ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

コメント

  1. アキラ より:

    binさん たれましたか(^^;)
    でも綺麗に塗装しますね~
    僕なんか足元にもおよびませんよ。。。
    スプレー缶でやるとこの艶はでませんよね(笑)
    プロでも垂れることがあるから気にせずにやり直しって言ってました(^^)
    頑張ってください。

  2. bin より:

    アキラさん
    気温が低いとクリヤーはいとも簡単にタレちゃいますね^^;

    暖かい時のように、一気に艶を出そうと思ったのが間違いでした
    タレをリカバリするべく、ペーパーで平滑になるように研ぎましたが、タンクは丸っこいのでうまくいきませんね(ノД`)シクシク