CB1100 燃料タンク塗装 その⑦ 塗装剥離編

皆さんこんばんは

昨日でCB1100 燃料タンク塗装のシリーズはおひらきにすると言いましたが、
このまま塗装失敗からの再塗装編として続けることにしました。

ながながと続きますが、お付き合いのほどよろしくお願いします(^^)v

クリヤーのタレがひどくて研磨するも平滑にならず、再塗装することにしたCB1100の燃料タンク

一気に塗装を剥離していきます

苦労して塗装したタンクも、超強力剥離剤の前では5分も経たぬうちにこんな姿に・・・

今回使った剥離剤はこれです

ナトコのスケルトンM-201

今まで使った剥離剤の中で一番強力です

上塗りを剥いで再度剥離剤を塗り、地金まで出します

こんな感じにサッパリ綺麗になりました(笑)

塗装せずにこのままクリヤーだけで仕上げてもいい感じですね(笑)

さて、CB1100の復活は年内に叶うのでしょうか(笑)

つづく・・・
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

コメント

  1. アキラ より:

    binさん 綺麗さっぱりになりますよね(笑)
    やはり今の時期は塗装は難しいですよね!
    当然また色々塗装についても教えてください!

  2. bin より:

    アキラさん
    いつもありがとうございます(^^)

    寒いとクリヤーが特に難しいですよね
    設備が整っていればいいのかもしれませんし、技術もないですし・・・(笑)

    今夜も少し作業しました
    なにぶん師走に入って忙しく、なかなか作業が捗りません^^;
    明日の午前中、少し時間があるのでプラサフまで仕上げたいと思ってます