CB1100にCB1100EXの二本だしマフラーへの交換 取り付け その⑤ 最終回

皆さんこんばんは
今日はお天気がいいのにバイクに乗らない一日となりました
小学生の大甥の運動会と、バイクガレージの通路の舗装の準備で一日を費やしました

来週の休日は乗れるかな・・・

さて、CB1100にCB1100EXの二本だしマフラーへの交換 取り付け最終話です

取付不可だったセンタースタンドの交換です

前回の記事で取り付けはどうにか無事に終わりましたが
センタースタンドがCB1100のモノでは付かないことがわかり
CB1100EXのモノが取り付けられるという確実な情報がないまま
とりあえずCB1100EXの純正スタンドを購入しました。


左側がCB1100EX用 右側が今まで付いてたCB1100用です

フレームに付くシャフトが通る部分のサイズは長さも穴の径も同一
ちがう点はスタンドを出すとき踏む所と、ストッパーの位置です
CB1100EX用は左側のマフラーに当たって止まるようになってます


これがCB1100EX用のセンタースタンドです
左側のマフラーより外に踏み込む所が出るような構造になってます


取り付け取り外しはいたって簡単

写真中央の5ミリ穴のの六角ボルトを外して
シャフトを抜くだけです

抜く時は簡単ですが、組み付ける時は穴の位置がスプリングのテンションによって
合わせにくいので、二人で作業すると楽ですね

ちなみに私は一人でプルプル震えながらやりました(笑)


こんな感じで取り付け終了
純正なんで当たり前なんですが、どこにも干渉せずに取り付けられました


取り付け完了で作動確認です

これでチェーンの張りやリアタイヤの交換も以前と同様にできるようになりました

CB1100にCB1100EXのセンタースタンドの交換 取り付けでした(^^)

最後までご覧いただきありがとうございました
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. CBき より:

    はじめまして。
    大変参考になりました。

    当方、車両を入手した時からSPタダオのパワーボックスがついているので、ノーマルのトルク感が分かりません…。

    アイドリング程度の回転速ではかなりトルクフルには感じるのですが、2本出しマフラーに憧れがあるのでEXマフラーならばトルクも犠牲にならなくて済むかなぁと考えてます。(でも、重さはかなり重くなる??)

    ノーマルマフラーからEXに変えて、走りのバランスに変化はありましたか?

  2. bin より:

    CBきさん
    はじめまして
    コメントありがとうございます。

    お尋ねのノーマルからEXマフラーへの換装でのフィーリングは、私が鈍感なせいもあり、ほとんど変わらない気がします。
    常用回転域の2500から3500回転あたりは、EXマフラーのほうが気持ちトルクがあるかな??と言った程度ですね
    音はノーマルより、ジェントルでパルス感があります。

    2017年モデル以降の二本出しマフラーのほうが、音的には以前のEXマフラーより太くていい音がしてますね
    ボルトオンで装着できるのなら、そちらのほうがいいかもしれませんね

  3. CBき より:

    Binさん

    どうもありがとうございます。
    安心しました。
    余り高速も乗りませんし、スピードも出さないので高回転の抜けよりも低速トルクに魅力を感じているので、貴重なご意見です。

    1番の理想は私も「4本出し」が良いです(笑)

  4. bin より:

    CBきさん
    もともと、CB1100のエンジンは自動車のようなエンジンような特性なので、高回転よりも常用域の扱いやすさを考慮したほうがいいかもしれませんね。

    私はノーマルの集合管からEXの二本出し、そして四本出しに交換しましたが、やはり四本だしの独特の排気音が好きです。
    いずれにしろ、どのマフラーも高回転時より常用回転域を重視して作られてるような感じですね。