ブラック??  CB1100  DIY 燃料タンク塗装 その⑥

CB1100の燃料タンクのセンター部分をレース塗装で花柄模様にして、

さらに次の工程にうつります。

まずはレース塗装した部分をマスキング。
建築用ですが、このマスキングシート安くて便利ですね。

ラインテープを貼った部分へ上塗りがにじまないようにクリアーを軽く吹けばいいのですが、面倒なのでミッチャクロンで代用しました。

はたしてうまくいくのでしょうか・・・

な・な・なんと!
綺麗に塗ったゴールドメタリックの上にブラックを・・・

ビキニカウルとサイトカバーも同様にブラックに塗装しました。

男のバイクはやっぱ黒ですよね(笑)

この時、後ろから作業を眺めてた嫁さんが

「お父さんバイク塗るのもいいけど、タンクの後ろのダストボックスが汚いから、あれも綺麗に塗っといて」だって💦

タンクの次はダストボックス塗装の記事になるかも(笑)

ブラックに塗った後に、シルバーメタリックをタンク全体にうっすら塗装しました。

ガンをタンクから80センチほど離して、パラパラ吹いた感じです。

ビキニカウルもこんな感じで塗装しました。

ブラックメタリック風になりましたね。

さて、これで完成ではなくまだしばらく続きます。

その⑦へつづく・・・