CB1100 燃料タンク塗装 その⑨ 失敗からの上塗り塗装編

CB1100 燃料タンク塗装の9回目です

前回プラサフを研いで下地が出来上がってたので、今日の早朝から上塗りの塗装をしました

午後から雨の予報なので、かなり焦ってます(^_^;)

まずはインジェクターカバーをガレージに転がってた缶スプレーで塗装しました

黒く塗装して、後ほどタンクと一緒にクリヤーを塗ります

そして、いよいよタンクの塗装へ・・・

まずはバラ吹きから・・・

ハジキの確認と密着度を上げます

気温が10度以下なのでタレないように赤外線ヒーターで温めてます(笑)

前回の失敗がトラウマになってますね(^_^;)

バラ吹きが乾く前に塗り重ねていきました

今回は最後の一層は少し遠目からガンで吹いて、半ツヤ状態でカラー塗装を終えました
艶はクリヤーで出します

クリヤー塗装の行程にはいります
まずは、インジェクターカバーから・・・
安物の缶スプレー塗装に、クリヤーを上塗りしてテカテカにしました

そしてタンクにクリヤー塗装

タレを恐れて、薄く何度も塗り重ねました(笑)

そして、クリヤー塗装も終了!!

今回はタレもなくツヤツヤに仕上がりましたよ(^^)v

しかし・・・
けっこうホコリが乗っかっちゃいました(ノД`)シクシク

後は一週間ほど乾燥させて磨きの工程にはいります

つづく・・・
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

コメント

  1. アキラ より:

    binさん やはりプラサフは難しいんですね(^^;)
    今度はチャレンジする時には丁寧にって毎回思いますが途中で
    まっ良いかで思う自分が居ます(笑)

  2. bin より:

    アキラさん
    塗装は面倒ですが、ひとつひとつ妥協せずに作業することがいいようですが、私も完成を急いで「まっいいか」って気持ちになりやすいです(^_^;)
    今回はなるだけ丁寧にやったつもりですが、ところどころ反省する点がありますね