CB1100 チェーン調整

年明け初めてのメンテナンスはチェーン調整

年末CB1100の燃料タンク塗装が終わって試運転したら、チェーンが緩かったので、張りの調整をしました

センタースタンドがないのでメンテナンススタンドでリアタイヤを上げます

私のCB1100はワイバンクラッシックの4本出しマフラーを付けてるので、メンテナンススタンドでジャッキアップするには下側の二本を外します

ジャッキアップしたら、チェーンカバーの取り付けボルトを緩めます

緩めたらカバーを上部に上げて、チェーンとの間に隙間を作っておきます

アクスルシャフトの左側は22ミリ

右側は27ミリのボルトになってます
両方を同時に緩める方向に回すか、どちらかを固定して緩めます

少し緩んだら、チェーンを引いていきます
左右均等にタイヤが車両に対してまっすぐになるように均等に引いていきます

ゲージを当てて左右均等にします

アクルスシャフトを締め付ける前に、ドリブンスプロケットとチェーンの間にドライバーを挟んで、リアタイヤが前方に移動しないようにチェーンにテンションをかけながらアクスルシャフトをしめます。

チェーンの張りを調整してから、最後に給油してチェーンメンテナンス終了です

ちなみにCB1100のチェーンの張りはチェーンを上下に動かして25mmから35mmが規定値になってます。

今回使用した道具はアクスルシャフトを外した22mmと27mmのコンビネーションレンチ
チェーンを引く8mmのスパナとケース外した10mmのメガネでした

簡単な作業なので手順さえ間違えなければ自分でメンテナンスできますね(^^)

ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村