回顧録 CD125Tレストア その⑬

前回に引き続き
CD125Tのレストア
ステムベアリング交換です

前回の記事はこちら

回顧録 CD125Tレストア その⑫

分解して状態を確認して、すべてのパーツを交換することにしました

それでは組付けにはいります


ステアリングステムにワッシャとダストシールを取り付けてからコーンレースを取り付けます
ステムが下に向かってテーパー状に太くなってるので途中までは手で入っていきます

そしてここから特殊工具の出番


倉庫に転がってた水道配管用の塩ビ製の異径ジョイントです
これが偶然にもピッタリで、これをコーンレースにあてがってプラハンで打ち込んでいきます

お次はトップ側のボールレースを打ち込んでいきます
初めは軽くプラハンで打ち込んでから・・・


ソケットのコマを利用して奥まで叩き込みます


ボトム側も同じ要領で、プラハンで軽く叩き込んでから・・・


トップ側と同じようにソケットのコマをあてがって奥まで叩き込みます


叩き込んだコーンレースがフレームへまっすぐに圧入されるように

最後は両切りの長ボルトに角型の座金を取り付けて
上下に古いコーンレースを当ててからガンガン締めてけました

これでトップとボトムのコーンレースが平行になったはずです(笑)

長くなったのでつづきは次回に・・・

最後までご覧いただきありがとうございました
ポチッとしていただくと励みになります

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする