大崎下島の御手洗 豊島 上蒲刈島 下蒲刈島 CD125T しまなみ海道 とびしま海道ツーリング その⑩ 最終話

2022 しまなみ海道 とびしま海道ツーリング

とびしま海道の岡村大橋の上の愛媛県と広島県の県境を越え
広島県呉市の大崎下島へ上陸。

今回のツーリングでの最終目的地です。

 

7月10日 16時


愛媛県の岡村島と広島県の大崎下島の間には中ノ島と平羅島という無人島が二つあり、この平羅橋を渡ると大崎下島になります。

 

 

 

昨年、CB1100で訪れた大崎下島の御手洗地区へ
ここは今も古い建物が多数残っており、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されてます。

CB1100と比べると小型のCD125Tは狭い路地も楽々走れます。

 

 

 

 

昭和時代のおもちゃや駄菓子、文房具や玩具などを展示してる「御手洗昭和館」の前で・・・
CD125Tは全く違和感なく溶け込んでました。

このまま、ここで展示されててもいいのではないかと思いましたよww

 

 

 

 

現在も営業されてる時計店の前で・・・

 

 

 

 

 

ベンリィにぴったりの街並みです。

 

 

 

 

 

 

友人のアドレスよりもベンリィの方が、この街には似合うと思いませんか?

そんな歴史ある街並みを楽しんで、今日の宿のある広島県廿日市へと移動することに・・・

 

 

 

 

 

途中で少し気になる所を見つけました。
以前は酒屋さんだったのでしょうか・・・
こういう風景大好きです(^^♪

 

 

 

大崎下島の御手洗地区から、ひたすら本土を目指します。
大崎下島から豊島を結ぶ豊島大橋です。

 

 

 

 

 

小さい豊島を抜けると次の橋が見えてきました。
暗くなるまでに宿に着きたいので、ひたすら走ります。

 

 

 

 

 

日もだいぶ傾いてきました。
豊島と上蒲刈島を結ぶ豊島大橋です。
二台の原付はとびしま海道を快調に本土に向かって走っていきます。

 

 

 

 

 

 

お次は上蒲刈島と下蒲刈島を結ぶ蒲刈大橋です。
とびしま海道の橋は合計で7つあるのですが、本土と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋以外はすべて無料の橋となっております。

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の橋、有料の安芸灘大橋です。

 

 

 

 

 

原付の料金は50円。
125㏄以上の二輪車の料金は570円
な・な・なんと、原付の11倍以上もするのです💦

一体どんな料金設定なのか、首をかしげます・・・

 

 

 

 

 

50円を支払って、本土上陸です。

 

 

 

 

 

そして19時ごろに広島県廿日市市の宿に到着。
この日は反省会も開かずに、二人ともつかれてぐったりでした。

この2日間に訪れた島は、向島、岩子島、因島、生口島、高根島、伯方島、大三島、見近島、馬島、大島、岡村島、中ノ島、平羅島、大崎下島、豊島、上蒲刈島、下蒲刈島の合計17島。

広島と愛媛にに属してる芸予諸島を巡る島旅となりました。
原付だから楽しめたしまなみ海道や、綺麗な海を眺めながらのツーリング。
とても満足のいく三日間となりました。
ちなみに三日目は、広島県廿日市市の宿を出発して、観光もせずにひたすら自宅を目指すことに・・・
私は昼頃、友人は3時ごろに帰宅しました。

三日間の走行距離は763㎞

帰ってきて写真を整理してると、また島旅をしたくなりました・・・

 

 

 

 

 

コメント

  1. marsh より:

    binさん
    こんばんは。ツーリングお疲れ様でした。
    ベンリイ号は昭和の風景にとてもよく似合いますね。
    御手洗地区、とても趣深い場所だと感じました。

  2. bin より:

    marshさん
    こんばんは
    コメントありがとうございます。
    大崎下島の御手洗、ドライブマイカーのロケ地にもなってますが、タイムスリップしたような感じで
    とてもいい雰囲気ですよ。

    島独特の入り組んだ狭い路地も、ベンリイなら気兼ねなく走ることができました。

  3. marsh より:

    こんばんは。
    そうなんですか、ロケ地になってたんですね。それは良いに決まってますね。
    小さなオートバイで気軽に走るのが似合ってますね。

  4. bin より:

    marshさん
    おはようございます
    しまなみ海道ととびしま海道と島めぐりは原付がおすすめです〜
    見どころたくさんでオススメですよ

タイトルとURLをコピーしました