回顧録 CD125Tレストア その①

皆さんこんにちは
暖かくなるにつれ、花粉症の症状がひどくなってるbinです

花粉症の方にはつらい時期ですよね…>_<…

さて、毎日の通勤で大活躍のCD125Tベンリィですが、
以前はスーパーカブ50カスタムで通勤しておりました。
なんせ片道39キロの道のりなので、
峠やトンネルもありパワー不足を常々感じておりました。
75CCにボアアップしてパワーアップを図るものの、
やはり坂道では苦しいものがありました。

(これは超極端な坂道ですが・・・  東大阪市の暗峠にて)

そろそろカブも老朽化してきたので、新しい通勤バイクの更新を計画し、ほぼクロスカブにしようと決めてました。

そんな矢先に、趣味の戦闘機の撮影で防府北基地にカブで行きました。
その駐車場でピンクナンバーなのに、やたら大きな車体のバイクに目を奪われました
それは中学生の頃、家の近所のクリーニング屋の店先にいつも止まってたCD125Tベンリィではないですか…
30年近く前の記憶が一気に蘇りました(^^)
当時、友達たちとバイクって乗り物に憧れてました。
RZ250 CBX400  VT250 XJR400  Z400FXなどなど
まだ免許の取れない友達達と「どれに乗りたい?」なんて話してました

その当時私はSR400がいいなぁーなんて思ってましたが、
クリーニング屋の店先にあるベンリィにとても興味がありました。
後ろにクリーニングの衣類を入れる大きな白い帆布で作ったバッグ
そこに書かれた〇〇クリーニングと電話番号が、
ダサいけど働くバイクって感じでとても興味がありました
いつもピカピカに磨かれており、たまにクリーニング屋のオヤジさんが、なぜだか工事用のヘルメットを被って配達に行く姿がずっと記憶の片隅に残ってました。

そんな思い出が蘇ってきて、駐車場に止まってるCD125T ベンリィに再度目をやると同時に『これだ!』って決めました(^^)
それからCD125T ベンリィの情報を集める事にしました
中古車として流通してるものの、程度のいいものが少なく、程度のいいものは予算をオーバーするような高額のものばかり…

ならばヤフオクでと物色する毎日が、しばらく続きました。
探すこと二ヶ月・・・

ようやく予算と程度の合うベンリィを見つけて
無事落札できました自走可能とのことなので引き取りに行こうかと思いましたが
意外に輸送費が安かったので陸送していただくことに決めました

そうなると、受取の準備です。
一旦バラバラに分解して整備する予定なので
ガレージだと邪魔になるので、あまり使ってないウッドデッキの上で
整備することに決めました(^^)

ウッドデッキに載せられるようにスロープを架けました。
そして重たいベンリィをウッドデッキへ


重たいですがなんとか載せました
ここならゆっくり整備できます

出品画面の写真では綺麗に見えましたが
実物は塗装の剥がれやヤレ感、そしてお決まりのサビがあちこちに有りました
エンジンは良好で、庭の中で走って見ましたが駆動系も問題なしでした


走行距離は12566km
まだまだ現役で走れますね

さて、とりあえず分解していきますよ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする