CB1100 ウインカー脱落 その② 修正編

こんばんは

先週の土曜日から横浜で開催されたカメラのイベント 「CP+2018」に行ってきました

新製品やセミナーなど、カメラ好きにはたまらないイベントでした(^^)
ぜひ来年も参加しようと思ってます。

さて、CB1100ウインカー脱落の二回目です
前回どういう状況か検証してみて、修正するか新品に買い換えるか検討いたしましたが、
また折れる可能性もあるので、頑丈な構造に作り変えることにしました

もともとはこんな感じでナンバープレート共にリアフェンダーに共締めされてました。

ウインカーを外してみました
左右ほぼ同じ位置に亀裂が入って折れています

このステーの材質はスチールで厚さは2mmです

物置にアルミで幅が30mm  厚さ5mmのフラットバーがあったので、これで作ることにします

いくらアルミだと言っても厚さが2.5倍あるので、とても頑丈です

幅は同じ30mmでピッタリです

分厚いアルミ製のフラットバー、以前よりも頑丈になるはずです

では早速組み立てていきましょう!!

次回につづく(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする