CB1100 ウインカー脱落 その③ 完成編

風邪をひいたみたいで、微熱が続き鼻水ズルズル状態の管理人のbinです(^_^;)

CB1100のウインカー脱落からのリカバリー最終話です

ロングツーリングに出かける時はサイドバッグを付けるので、私のCB1100はナンバープレートの付近にウインカーを移設してます

やはり、ここが一番無難な位置なので、折れた市販のキットを修復させることに・・・

今までの経緯はこちら
CB1100 ウインカー脱落 その① 検証編

CB1100 ウインカー脱落 その② 修正編

分厚いアルミのフラットバーを折れた部分と繋ぎます

アルミと鉄なので溶接は無理
なのでリベットで接続することにしました

まずは電動ドリルで下穴を開けます

そしてリベットをカシメます
片方あたり四ヶ所留めました

これなら、びくともしないはずです!!

こんな感じに折れた部分をアルミに変えました

ナンバープレートブラケットのボルトが通る部分の穴あけも完了
車両に取り付けます

少し分厚くなったのでナンバープレートのボルトが当たってますが、どうにか完成です

完成しました
元のステーより20ミリほど短くして、左右のウインカーが以前より幅を狭くしてみました

以前よりガッチリついたので、しばらくは安心かな(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    binさん ボルトで止めるのかと思ったらリベットでしたか!!
    さすがです(^^)

  2. bin より:

    アキラさん
    ボルトで固定するよりも確実なのでリベット留めにしましたよ
    今日、試運転してきましたがバッチリです(^^)