DIYでバイクガレージ その③

基礎と土間のコンクリート打ちが終わって
いよいよガレージ本体の組み立てに入ります

前回までの記事はこちら
DIYでバイクガレージ その①
DIYでバイクガレージ その②

ネットやDIY雑誌で仕入れた知識を元に
ツーバイフォー工法で建てていきます

一応、図面らしきものはダンボールの切れっ端に
テキトーに書いただけです(笑)


いきなり建ってますが作業途中の写真は撮るのを忘れました(^_^;)
新品のツーバイ材とウッドデッキを解体した時に出た廃材を利用してるので
木の色が様々です

母屋に増築するような形なので壁は二面のみなので
楽ちんです

こちらは扉の付く正面です
開口部を大きくとって、バイクの出入りが楽になるように設計しました

ガレージの内寸は3400mm×2700mmです
バイクが楽に二台入る大きさです


通りに面した方の壁です
上部にある2つの長方形のスペースは窓用の開口部です

母屋の窓の関係で、ガレージの高さはかなり高く
地面から天井まで一番高い所で2900mm位になりました

この日の作業はこれで終わり、高いところに上がったり降りたりで
すっかり筋肉痛になってしまいました  トホホホ(^_^;)
体力不足を感じた一日となりました・・・

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする