CB1100 激安ビキニカウル取り付け  加工編

CB1100に激安ビキニカウルを取り付けるプロジェクトの第三弾

今回は加工編です

本編をご覧になる前にここを
ポチッとしていただくと励みになります(笑)
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

これが今回取り付ける、180パイ用の汎用ビキニカウルです
驚きのお値段です(笑)
画像をクリックするとお値段を確認できます。

前回の考察編で、加工するところの採寸をしたのでカットしていきます

カウルの裏には、材質がしっかり表示してありました。

ウインカーの逃げをカットしていきます
もともと黒に塗装してあるので、カットするケガキ線が見えないのでテープを貼ってその上にケガキ線を書きました。

慎重に糸鋸でカットしていきます。

ケガキ線に沿ってカットしてから、棒ヤスリで仕上げました
左右二箇所をカットして完成です。

車両にあてがってみました。
いい感じに取り付けられそうです(^^)

ウインカー以外の問題点はホーンに接触することです
ここも、ビキニカウルをカットしようと思いましたが、前面でまともに風圧が掛かるので、強度不足を懸念して、カットせずにホーンを移設することにします。

仮に取り付けてみました
思いの外、楽に取り付けられましたよ

次回は塗装したいと思います
つづく・・・

最後までご覧頂きありがとうございました
ランキングに参加してます
ポチッとしていただくと励みになります
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ