CB1100 エンジンオイル交換

CB1100

梅雨明けして暑い夏がやってきましたね・・・
CB1100の空冷エンジンには厳しい季節ですが、それに乗る高齢オジサンにも厳しい季節の到来です(笑)

というわけで、真夏のロングツーリング前に、オイル交換をすることにしました。

 

 

 

今回はオイルエレメントの交換はしない、オイルだけのお手軽コース。
オイルパンのドレンプラグを、17mmのディープソケットで外します。

私のCB1100はワイバンクラシックの四本だしマフラーに交換してるので、メガネレンチだとドレンプラグへアクセスしにくく、いつもこの方法で外してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンからドレンプラグが外れるギリギリのところまで緩めておいて、マグネットピックアップツールでドレンプラグを外します。

こうすることで、熱いオイルを手にかけることもなく、そして汚れることもないのでいいですよ。

 

 

 

 

 

 

外したドレンプラグのアルミガスケットを新品に交換します。

 

 

 

 

あとは元通りにして、オイルを入れて完了です。

今回はこのオイルを入れてみました。
基本消耗品はコスパ重視で選んでます。

 

 

 

 

 

今まで使ってたのは右のNBSジャパンの化学合成油でしたが、ちょうど品切れだったので以前から気になってたPFPの化学合成油にしてみました。

真夏にどれだけの性能を発揮してくれるか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました