ゴールドメタリック??  CB1100  DIY 燃料タンク塗装 その③

CB1100 燃料タンク塗装の三回目です

前回の記事はこちら

CB1100  DIY 燃料タンク塗装 その②

プラサフを塗り終えて次の工程に移ります。

プラサフの表面を800番のペーパーで研磨します。

タンクも同様に研磨しますが、曲面が多いのでスポンジタイプの研磨シートで表面を滑らかに整えました。

研磨後、表面をシリコンオフで油分を除去して上塗りの準備をします。

塗装しやすいように、タンクの台の下には回転台を置きました。
これで、タンク自体が回転するので作業性が向上します。

今回塗装するのは、「ゴールドメタリック」です!!

ビキニカウルもサイドカバーもゴールドメタリックに塗装しました。

ゴールドメタリックの上にはクリヤーも塗装してます。
キラキラして綺麗だと思いませんか?

タンクもゴールドを塗ってからクリヤーで仕上げました。

さてCB1100は金ピカのゴールドメタの車体になるのでしょうか・・・

その④へつづく・・・

コメント

  1. よし より:

    こんばんはー
    まさかの金ですかー
    希少カラーなので、もしどこかですれ違ったら確実にわかりますね(笑)
    装着画が楽しみです。

  2. bin より:

    よしさん
    こんばんは
    うふふ・・・
    金に目がくらみました(笑)

    実はこれが完成ではなく、今からが本番です。
    土日で仕上げる予定が、雨なのでしばらく延期になりそうです。

  3. よし より:

    こんばんはー
    更に上塗りですかー?
    完成が楽しみでなりません

  4. bin より:

    よしさん
    こんばんは
    今日は午前中は雨だったので、午後から作業再開しました。
    少しずつなので、なかなか前に進みませんが、
    一歩一歩完成に近づいてますので、お楽しみに(^^)/