CB1100 どうにか復活 メーター修理 その③ 最終話

粉々になったメーターの裏カバーを接着剤で

恐竜の骨格や遺跡で発掘された土器の再生のように繋ぎ合わせました(笑)

接着剤だけでは心配なので
更に補強します。

接着剤で繋ぎ合わせた箇所の上から
ホットボンドで更に補強します。

張り合わせた隙間を埋めるように、ホットボンドで埋めていきます。

更に、欠品してる部分を埋めるためにアルミテープで補強します。

ニトムズ アルミテープS 50mm×10m J3230

ニトムズ アルミテープS 50mm×10m J3230

537円(12/04 19:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

接着した部分を広めに覆いました。

はい!
これでメータ裏のカバーの補修は完成です。

傷ついたメッキカバーは新品に交換することにします。

メータユニットを車体に取り付けて、このメッキカバーで元通りに!!

なんてことでしょう~

何なボロボロだったメーターが新品同様に(笑)

動作確認もしましたが、正常でした。

CB1100 転倒からの復活プロジェクト メーターの修理は完了です!!

さて次の修理箇所はいかに・・・

コメント

  1. あきら より:

    binさん ししし知らなかった(;・∀・)
    転倒されてたんですね
    それもCBもbinさんも怪我をされてたなんでお見舞い申し上げます。
    体の方は復活ですか?
    早くCBも直ればいいですが
    流石メーターも修理するなんて(^^♪
    これから復活頑張ってください。

  2. bin より:

    あきらさん
    ありがとうございます。
    CBの方はほぼ修理完了しましたが、私の方が少し後に修理完了となりそうです(笑)

    久しぶりに派手に転倒して、正月休みはずっと寝てました。
    おまけに、持病の頚椎症も再発してるので、しばらくバイクは近場しか乗れそうにないです。

    来月はどこかに出かけたい〜

  3. SevenFifty より:

    こんばんは。
    SevenFiftyです。

    メーターは根性で北葛ですね。
    わたしならとっとと新品にしちゃいます。

    わたしのバイクの修理の進捗は割と進んでいて2月中には復活できそうです。
    やはりというか部品集めは黒牛します。
    一部Z1のパーツを流用しました、サイズが違うのでバイク屋さんで加工して取り付けです。
    Z2でも良かったのですが、加工の手間などを考慮してZ1にしました。

    今はお借りしているBMWをしこたま乗っています。
    こちらは乗らなすぎなので何がどう悪いのか確認しながら調子を上げています。

  4. bin より:

    SevenFiftyさん
    こんばんは

    愛車の修理も着々と進んでるのですね。
    古いバイクだと部品の手配が大変のようですが、流用や加工で対処できてよかったです。
    暖かくなる頃には、ツーリングに出かけられるといいですね